Denkmal "Memento Mori"

Errichtet zum Gedenken an die Opfer des stalinistischen Regimes. Enthüllt im Jahre 1992, Architekt E. Keller. Das Denkmal befindet sich vor dem Gebäude des Bahnhofs, von wo im Jahre 1941 tausende Esten in Güterwaggons nach Sibirien deportiert wurden.

TripAdvisor Traveler Rating
Based on 15 reviews | Write a review
  • Не сразу понятно, чему посвящён

    Монумент в очень небольшом и не очень ухоженном скверике, не сразу заметишь. Но всё равно ценно, что память хранит такие события жизни

  • スターリン弾圧犠牲者への追悼碑

    1941年にスターリンの弾圧でシベリア送りになった多くの人への慰霊碑です。彼らが列車に乗せられた列車駅の近くに立っています。今でも献花が絶えないようです。

  • 第二次世界大戦の記念碑です。

    ナルバの鉄道駅とバスターミナルとの間にある公園の中に建てられています。戦争で犠牲になった人への追悼の碑でしょう。見過ごしてしまうようななにげない碑でした。


Eigenschaften und Ausstattung